一年の締めくくり、淡路島コブダイ釣行

2017年も残すところあと少しとなった12/30、およそ半年ぶりに淡路島にコブダイを狙いに友人と嫁の3人で出陣。

 

朝4時半に家を出て、友人を拾い淡路についたのは7時前。

 

ほとんど高速での移動なので、意外とすぐ着くね。前日に近所のスーパーで餌のアサリとブラックタイガーを買い込んでたけど、前回の釣行ではアケミ貝がとても使いやすかったので、24時間営業の釣具屋で購入。

 

すぐにポイントへ向かった。

 

釣り人はほぼ皆無、まあ、年末だからこんなもんか。

 

 

仕掛けはシンプルなブッコミ仕掛けで、ジギング用の大型フックに60lbのリーダーを結んだものに、10号のナス型

オモリを捨て糸で三又サルカンで結んだもの。

 

 

とりあえず泳いでるコブダイの姿は見えない。5月に来た時は活発に泳ぐ大きなコブダイがたくさん見られたが….時期的には低活性だからやや深場に沈んでいるのか?

取り敢えず9時過ぎまで竿を出すもアタリは皆無。

 

 

日が昇ってしまったので、周辺の水深が深そうなポイントへ移動。

 

 

ポカポカ陽気で釣りは快適だが、アタリはなし…

 

 

完全にダレてグダグダしていた午後2時過ぎ、俺のタックルにアタリが!ラインがガンガン出て行くっ!

 

 

すかさず合わせを入れたが、根に入ったらしくビクともしない。

 

 

ラインシステムはかなりヘビーなので、相手が体を動かした際に引っこ抜けるようテンションをかけ続けること約5分、ヤツは姿を現した。

計測すると51cm、まあアベレージかな。とにかく1匹釣れたので一安心。

 

 

その後も夕まずめまで粘るも何もなく、2017年の釣りは幕を閉じました。70オーバーのコブダイ見たいから、年明けもう一回いこうかな。

 

 

●使用タックル

ROD:アブガルシア ワールドモンスター WMSC-734H

リール:アブガルシア レボビッグシューター

ライン:PE5号+リーダーフロロカーボン60lb

フック:ジギング用菅付き太軸針