カンボジア釣行記1日目〜とりあえず近くの川を覗き見〜

嫁がまとまって仕事の休みが取れたとの事で、どこか旅行に行こうかと話になった。

結婚して2年、なんだかんだで新婚旅行に行けてなかったので、今回の旅がそれにあたるかな?と話していたところに、なんとか釣りをくっ付けたい…!と俺の心に火がついた。

 

色々調べて行くうちに、カンボジアって色んな釣り人のブログを見ていても行っている人はあまりいないし面白そう!と思い。また、カンボジアには、TV「情熱大陸」に出演したことのある淡水魚研究家の佐藤智之さんがいたので、コンタクトを取ってみた。

 

佐藤さんはカンボジアの魚類図鑑を作るために奥さんとカンボジアに移住してしまった凄い人。前々から、お会いしたいと思っていた。フィールド案内もやっているとの事で、釣りだけではなく採集も色々と楽しめると聞き、もうこれは行くしかない!と半ば強引に飛行機をおさえた。

 

嫁は泳ぐのとか採集も好きなので、これで許してくれるかな?という感じで…笑

 

佐藤さんと話し合ううちに、ラオスとの国境付近の村に泊まり、大型のナマズ類(バガリウスとワラゴー)を狙うことになった。もちろん、その2種だけではなく、出来るだけ色々な魚を釣り&採集するプラン。

 

 

あっと言う間に、カンボジアへ旅立つ日。

夜に空港を飛び立ち、翌朝にはシェムリアップに到着。

 

トゥクトゥクにのってシェムリアップ空港から市内へ。

 

 

最初の日は、とりあえず街でゆっくりする予定だったが、近くに川があったので居ても立っても居られない二人は、竿をもって川へ繰り出す。

 

小型のスネークヘッドやティラピアと思わしき魚を見たが、ルアーにも餌にも全然反応しない…乾季の終わりのため川は大減水し、魚もダレてるのかな..?

 

 

結局、この日は何も釣れず終了。明日からはいよいよメコン川に向けて出発!

 

 

街中にはドクターフィッシュのお店がわんさか。入ってる魚はガラ・ルファではなく、ティラピアみたい。笑

いや、魚でかすぎでしょ笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です