これが日淡の美しさだ!琵琶湖水系、ハス釣行

嫁がハスを見たい!ということで、琵琶湖水系にハス狙いに行ってきました。

8月上旬、うだるような暑さ。朝8時に家を出発し、のんびり下道で行こうと出かけたんだけど、今日はどうやら琵琶湖で花火大会があるとかで、下道も高速も渋滞。。。

 

結局行きは6時間もかかってしまった…

 

鳥が群がってる綺麗な川に入ってみると、小魚を盛んに捕食するハスがたくさんおるではないか!!

 

管釣り用の小型スプーンで早速狙ってみる。

 

開始数投でキャッチ!

太陽に照らされてめっちゃ綺麗!

 

鯉科に似つかわしくない、大きな口がかっこいいね!

 

その後もポイントを移動しながら狙うと、ぽんぽん釣れる!

 

引きもなかなか楽しめます。

水深はひざ下くらいの本当に浅いところにたくさんいる。

 

お気に入りの一枚。

 

嫁は最初は苦戦していたけど、後半はぽんぽん釣ることができた!二人で20匹くらい釣ったかな?

釣り方のコツとしては、水深がとても浅いので、スプーンは2~3g程度の軽めのものがいいかと思います。

あとは、こちらの気配を察知されないようにできるだけ対岸や遠いところから魚を誘いだす。ルアーは早巻き &だだ巻きでOK!

 

今回はトッププラグはやらなかったけど、全然いけるくらい活性は高かったな。今度は試してみよう。

 

帰りはさすがに高速使いました。2時間ちょっとの散歩道で帰れた。笑

高速道路ばんざーい!