近所の用水路でタウナギ釣行!

京都や大阪では真夏日を記録したので、まだ釣ったことのないタウナギを求めて近所の用水路をウロウロして来た。

タウナギは沢山生息しているという情報はネットや人づてに聞いていたので、今日は魚が見つかれるところまで行ければという偵察的な感じで。とりあえずバスタックルに部屋に落ちていた穴釣り用の仕掛け、バッグに入っていたサターンワームの残骸を持って行こう。

 

7時過ぎに現地に到着すると、一台の車と遠くで話ししている声が….この時間にこんなところにいるなんて、同じタウナギ狙いの人かな?

 

と、遠くから車に戻って来たのは、網とウェーダーを履いた三人組み。学生さんかな?こんな時間までガサガサしてるとは、なかなかのツワモノだね。笑

 

3人組に挨拶して、タウナギ探し開始!

 

すると、すぐに最初の一匹を発見!用水路のど真ん中に鎮座しておる。笑

 

 

ワームをつけた仕掛けを鼻先に落とすと、すぐにパクっと来た!….けど、針にかからない。

 

かなり針は小さめの仕掛けだったけど、加えても中々針がかりしない。水面まであげたけど、ぽろっと….

 

流石にそのあとは反応しなくなってしまった。しょうがない、次の個体を探すか。

 

 

懐中電灯で用水路を照らしながら、進んで行くとコンクリの割れ目から顔が出てた!さっきよりもでかい!

 

また、鼻先にワームを落とすと、すぐに食いついた!….瞬間に巣穴に戻った!めちゃ早いっ!!!

 

根魚のようにもぐって出てこないので、色々と角度を変えたりしてテンションをかけて粘る。と、出て来たので一気に抜き上げる!

 

 

ニョロニョロしてて可愛い!そして、なんやこの可愛らしい顔は!

 

サイズは40cmちょっとかな??

タウナギを知らない人が初めて見たら、魚に見えないよ….

 

そんなこんなで初タウナギをゲットしたのでした。これで、また釣った魚に1魚種追加!

 

その後も歩くと、ちょこちょことタウナギはいる。

基本的にはライトで照らしても逃げることはなく、鼻先でワームをちょんちょんすれば例外なく食ってくる。フックサイズだけ小さめに調整すれば、誰でも簡単に釣ることができると思う。

 

1時間ほど散策して、終了。

やっぱり初めて釣る魚はどんな魚種でも嬉しいね!