カオレムダム釣行5日目〜ハンパラ初釣獲!

カオレムの朝は今日も静かに明けていく。もやがかかった湖面は静かでひんやりとして気持ちがいい。

モン族の村の方には何か宗教施設?が建っている。結構な大きさだ。

漁師たちの朝は早い!俺たちの朝も早い笑

今日も朝まずめから昼まではチャドー狙い。だが、今日も今日とて渋い。

ただ、ひたすらペラルアーを投げては巻き投げては巻き….ここ数日でもう何百回投げたんだろうと言うくらい投げている。

 

そんなこんなで朝7時過ぎから12時過ぎまで投げ続けるも、はっきりとしたバイトはなし。ボートマンは今日もウッ。

ウッにこの時期は厳しいのか?的なことを片言のタイ語で聞くと、「ミーナ、メーサー、ドゥアン」と何度も言う。その時はなんの単語か全くわからなかったけど、

どうやら3月・4月・5月といっていたみたいだ。

 

どうやら我々が訪れた3~5月はチャドーはかなり厳しい、と言うことをいってくれてたみたい。

 

そういう訳で、昼になりおとといと似たようなダムに浮く、断崖絶壁の島に船をつける。

ここもハンパラ(カスープ)のポイントらしい。

 

おとといもやったものの、ハンパラの影すら見なかったので結構諦め気味であったが、

数投してルアーを回収した際に、後ろにでかいハンパラが3匹も付いている!

 

一気にテンションが上がる…!

そして、スプーンを落としては早まきを繰り返して数投、

ガツン!

40cmくらいのハンパラをゲット!

コイ科フィッシュイーターのいかつい顔つき。

そして、なんとなくコツを掴んだのか、数投するとまたヒット!

鰭の鮮やかさがなんとも言えない美しさ。これが見たかった!

連チャンで釣った俺をみて、嫁は少しいじける。笑

なんとなく釣り方を教えると….ヒット!

今日イチ!笑

俺よりでかい。

ハンパラは美味しいと言うことで、ウッに全部あげた。とっても喜んでいた。

そして、ハンパラもこのご数匹追加したところで、昼休憩終了。

 

いよいよチャドー狙いに出陣!

 

だが、やはり厳しい状況は続き、諦めモード…

 

と、その時!

嫁がミニチャドー追加!

やるねぇ!

 

その後、続かずこの日も終了。今回もありがとうウッ!

 

水上家屋に帰宅後は、釣ったハンパラを一匹ウッからもらい、料理してもらった。

なかなかにうまい!

そして、ミッサンパンのおじさんからバナナもおすそ分けしてもらった。これまたうまい!

夜はワラゴー狙い。なんだけど、連日の釣りでサイプラートゥがもうすでにない…!

代わりになるものがないか?と女将に聞くと、なんかよくわからない餌をもらった。とても変な匂いがしてぬるぬるして気持ち悪い。

この餌でも、例の昨日釣ったナマズが釣れた。

 

あと、オニテナガエビも釣れた!

おっちゃんに絡まれて、なんか色々と教えてもらったら釣れたので、おっちゃんも大喜び!

もちろん俺も大喜び!

そして、夜は更けていく……

結局今日もワラゴーには出会えなかった。