カオレムダム釣行4日目〜狙うはワラゴーアッツー

カオレムの朝は静かに明けていく。朝は水上家屋だけあって結構涼しい。

 

 

今日は水上家屋に止まって、ワラゴーを狙う予定だ。

事前に、タイにいる大学時代の知人のビラスリさんに、ミッサンパンに連絡を入れてもらい、ワラゴーを釣るための餌を手配してもらった。

 

ちゃんと用意されているかとても不安だったけど、ちゃんと話は通っていたらしい。

 

みよ!これがワラゴー釣りの餌である。

魚の内臓に豚?鳥?の血を混ぜてある激ヤバの物体。その名もサイプラートゥー。

ネット情報ではサイバトゥーというワードを目にしていたので、そのままサイバトゥーとビラスリさんに伝えてみたが、???であった。

 

どうやらサイプラートゥーが正解のようだ。

タイ語だと、確かプラーが魚なので、これが正しい発音みたい。これからカオレムにワラゴー釣りに行こうとしてる人は参考にしてね。笑

 

 

狙うは自分たちが寝泊まりしている水上家屋の下。どうやらここをワラゴーは回遊しているらしい。

 

 

 

一応持ってきたロッドを全て出してみる。てか、メガフォースは長すぎた笑

 

お金をケチるために、コンビニで買ってきたカップ麺を食べながらあたりを待つ。

 

しばらくするとアタリが!

釣れてきたのは小さなナマズ。

でも、こちらも初釣獲!嬉しい!

 

その後嫁にもアタリが!

さっきのナマズとよく似ているが、脂鰭の基底が明らかに長い。

これは別種なのか、雌雄差なのか・・・

そして、たくさん釣れてくるこのナマズ。

やっぱりさっき嫁が釣ったナマズとは明らかに異なる。

釣れないよりは釣れたほうが嬉しいのだが、俺の狙いはワラゴーなんだ!

どうやらこのナマズが餌取りのようで、頻繁にあたりはあるものの、釣れてくるのはこいつばかり・・・・

 

そんなこんなで、一日はあっという間に終わり。

夜はちょっと豪華にということで、ミッサンパンの食堂で食べた。

適当に頼んだけど、うまい!さすが現地の人も食べにくるだけのことはありますなぁ。

 

ということで今日も1種追加!