東北の海で根魚達と戯れる@秋田・青森の漁港

この日は地元の友人と青森と秋田の漁港で釣りをしてきた。

 

前日結構飲んだので、のんびり昼頃に出発。

友人は海釣りはあまりやったことのないとのことで、今回はシンプルにブラー・ブラクリを使った根魚狙いで行くことに。

 

到着してすぐ、それらしいテトラの穴に仕掛けを落とすと、ドン!

グッドサイズのクロソイをゲット!

北の海らしい、良型のクロソイ。南の海では見られないので、北海道を思い出してちょっと嬉しかったな。

その後もすぐにクジメを釣ったり、

潮回り的にもこれから釣れるぞ!という時に、友人の携帯に電話が。

 

なんでも、友人のお父さんが田植えの準備をしていたらしいが、トラクターが田んぼのぬかるみにはまって動けないとか…

まだ1時間も釣ってないけど、青森から秋田まで戻らないと行けなくなりました。泣

 

まあ、こればかりはしょうがない。

 

1時間半かけて友人の田んぼに駆けつけ、友人はお父さんの手伝い。

俺は暇なので、野山を散策したり、近くのため池をぼーっと眺めたり。

 

たらの芽も発見!

何もしないでぼーっと自然の中を歩くのもいいもんだ。

特に都会で暮らしてると、なおさらこういう機会って癒されるね。

 

田んぼ作業も終わった17時、これからどうする?

友人はさっきの激短青森釣行で魚を釣っていないので、流石にこのままは終われない!ということで、再度海を目指す。

 

また、1時間半かけて秋田と青森の県境の漁港に到着。

 

夕まずめだし、いいかも!

 

と、足元を念入りに探ると、ドンっ!!

いいサイズのアイナメ(アブラコ)をゲッツ!

 

その後も、

 

俺も友人もクロソイを追加して、満足!

どれも中々いい型だったので、友人が持ち帰って塩焼きと煮付けにしてくれた。

 

実釣時間、ゲキ短だったけど満足の釣果を得られる東北の海はやっぱりすごい!

 

時間あればもっと釣れたな…..ww